• 組曲物語

組曲物語は今春より髙島屋6店舗(日本橋、横浜、新宿、玉川、京都、大阪店)で桜亀甲柄の小物箱(ボンボニエール)と花器を展示、販売していただいております。

お近くにお寄りの際は是非ご高覧下さい。


  • 組曲物語

まっすぐな杉板を沸かしたお湯にくぐらせ一気に丸め、曲物が生まれます。

美しい曲線美。そのまま作業場に置かれているだけでも綺麗です。

いろんなサイズの曲物が作業場にはいっぱい。

お弁当箱になったり、おひつになったり。そのうち組曲物語になるものも。


  • 組曲物語

組子の作業はとても細やか。

小さなパーツからいろんな柄が浮かび上がってきます。同じパターンでも色違いの木を入れるだけで、全く違うものに見えるから不思議。

写真は組曲物語のボンボ二エールの一部です。

組曲物語では、全て天然の木材を使っています。ベースは杉ですが、組子の一部に天然色の美しい木を使います。ピンク、紫、緑など自然の木の色があるんですね。


​©組曲物語

組曲物語

福岡県筑紫野市

TEL(092)918−1139
              info@kumikyoku.net